コア及び自宅試聴&実験レビュー, プリ・プリメイン・パワーアンプ試聴レビュー

コアオリジナル・パッシヴアッテネーターと、 ちゃまりん様の緊急手術  (前編)

Posted on 2013-02-01

前回の記事は、 ヤフー時代からの ブロ友さん達宛でもありましたが・・・・

1月26日という日を語るには、 とても重要な お話でした。

徐々に本題に入っていきますので、 もう少し お付き合いを。。。

私は、カーオーディオ・インストーラーをしていたためか、プロトタイプ(試作機)に、 めちゃめちゃ ご縁がある!!

◎車に積んである マッキン・パワーアンプは、 カーオーディオ参入時代のモノだったり・・・・

◎オーディオテ◯ニカの光ケーブルは、 完全お手製で 私が音質を決めたモノ。(後に、量産)

◎デンマーク・オーディオテクノロジー社の、 ウーファーユニット(試作版)も・・・・

 私の評価から、販売に踏み切ったそうで。 私のは 脚5本だが、量産は、脚6本(ペア30万)

まだまだ 出てきそうだが、 有名なのは こんな感じかな!?

特に 大手メーカー製は、  耐久性を除けば・・・・ 

量産品より プロトの方が、 9割がた 音質が良い!! (ウーファーは、5年で死にました)

こんな感じで、 今回 1月26日に 巡り会えたのが・・・・ 

開発を 心待ちにしてた、  コア・オリジナルの、プリアンプ!!

IMG_1687_R

開発当初は・・・・

光式の無接点ボリュウム(リモコン付き)の、 パーツ類を見て 興味津々だった。

( 数年前 仕事で腰の骨を折ってから、 ずっと リモコン付きのプリ探してた )

また、アルミブロック削り出しの筐体で、 振動やノイズの影響を どこまで処理できるのか!?

( AIT・DACケース製作の、勉強させてもらえるなぁと。 すでに、3台ボツにしました。)

こんな感じで、 出来上がるのを ずっと 待ってました。。。

社長さんの 食事中・接客中に、 いろんなテストしました。

まずは、 インシュレーターを 4点支持から、 3点支持へ。。。  当たり!!

次は、 電源ケーブルなのですが・・・・  

みなさん、 どう思います!?  パッシブ・アッテネーターですよ!!

電源は、無接点のボリュウム基板にのみ、 使用してるハズなのですが・・・・

じつは、 それでも 電源ケーブルの影響は、 大きいのです。

筐体全体が、 電気を帯びていることが 想像できます。

今まで聴いた どんなメーカー品よりも、 ハッキリと ケーブルの違いが理解ります。

ケースの重要性・・・  それも、 設計・開発という面が、 どれほど大切か 痛感しました!!

また、 優れた筐体であるほど、 ノイズ対策も徹底しなければいけない事が 理解りました。

IMG_1688_R

数時間 じっくり試聴・テスト繰り返して、 私は 鳥肌モノの メロメロ状態。

さらには、 メイン試聴室での接客を終えた社長さんに、 試聴結果を 語りまくりです。。。

かなり、 盛り上がった最後に・・・・

『 この プロトタイプ、 譲ってくれませんか!? 』

この時は まだ、 どんだけ スゴイ発言したのかなんて、 理解ってませんでした。。。

『 えっっ!? 』 困惑気味の社長さんでしたが、 少し俯いてから・・・・

『 大事にしてくれるんなら、 いいよ。 』 と。

『 マジですか!!  うれしいな~!! 』 感動モノでした!!  ですが・・・・

ちょうど この時(5時半)に、 若妻から 電話が かかってきました。

ギリギリ 聞き取れるくらいの声で・・・・

『 ツライ・・・  キモチワルイ・・・  タスケテ・・・・ 』

プリアンプ片手に、 大雪の中を、 嫁の実家まで ドリフト走行になりました。

( かってに ドリフトするので、 事故るかと思いました。。。)


Related Posts