大人の為のアニメーション(仮)

シャ-プ クアトロンプロ XL10 80V  高画質の秘密は!?

Posted on 2014-05-11

4月下旬、 やっと テレビが納品されました。 

前回の記事 の 3月末から、 約1か月です。  福井なんて地方は、 80Vなんて 在庫持ってないんでしょうね。

クアトロンGL-7のときも、そうでした。  おまけに、80V運んだのは初めてと言ってました。

その時は、スピーカーが気になったらしく、 「 音楽聞かせてもらえませんか!?」と、 お願いされちゃいました。 (#^.^#)

今回は、でっかいスピーカーが設置してあると事前に分かっていたためか、 シャープの方が 設置に3人も来てくださいました。

音楽聞いていくことはありませんでしたが、 最初は驚いてました。 とても丁寧に、組み立て・設置していってくださいました。 (#^.^#)

( LiveBDの静止画を撮影してみましたが、 あまり うまく撮れませんでした。。。) (@_@;)

IMG_6410

IMG_6411

            
             

シャープの担当のお兄さんが一人残って、TVの設定・説明してくださいました。
               

彼が絶対の自信を持ってオススメしてくださったXL-10なのですが、 「 どうでしょう!?」と聞かれ、 瞬間的に・・・・

               

「 まったく、違う!! 」 と、 言ってしまった。
                

不安そうな表情になった お兄さんに、  オイラは あわてて 言い直した。

               

「 いい意味で、 まったく違う 」

                

量販店で見たときに イケると思ってたんだが、 実際 家に持ち込んで視聴してみると、 インパクトが 増大です!!

                        

「 ここまでスゴイとは、 思ってなかったんだよ。 」

                         
                           

いろいろと お話を聞いていると、 やはり 2Kの映像エンジンが 熟成しているとの事。
                         

『 クアトロン 』の名を冠しているのは、 伊達じゃない!!   たしかに、 4Kテレビの方は クアトロンじゃない。
                            

『 シャープ独自の4原色技術 』ってやつだね。  4Kの方で これがつかえれば、 とんでもないテレビが 出来上がることだろう。
                               

おまけに、『 超解像 分割駆動エンジン 』まで搭載されて、 『 クアトロン プロ 』の名が 与えられている。

                              

              
              

978xNxmainv.jpg.pagespeed.ic.zotfJ2wJRh[1]

000026704

000026703

000026707

img2_3

main_xl10_1_2

                  

                      

あまりにも GL-7の絵作りと違うので ビックリしてしまったオイラだが、 XL-10の絵作りと ポテンシャルに魅かれてしまった。
                     

GL-7の超自然な絵作りとは対照的な、 狙って創ったような絵作り・・・・ (@_@;) (@_@;) (@_@;)
                         

量販店の展示でも、 数ある4テレビにまぎれて すごいインパクトを醸し出していたが、 奥行き感があるのに 大きく見える・・・・
                          

設定をいじってみて気づいたのだが、 色温度で 青みがかった白を うまく使っている。
                    

それに、明るさはMAXで設定されている。 ( 標準・ダイナミックモード )  (@_@;) (@_@;) (@_@;)
                     

それに、 『 超解像 分割駆動エンジン 』。  これの出来が、スゴイのだろう。。。
                         

『 シャープ独自の4原色技術 』だけなら、 GL-7で すでに体感している。 映り込みの少ない、モスアイパネルにも驚いたが。
                       

分割駆動エンジンの設定と プロ設定にある色温度の設定で、 かなり印象が変わってしまう。
                      

素材が良いだけに、 これだけ変わると イジり甲斐がある。  いろいろ試したいと、ワクワクくした。
                       

あまりにも 面白いので、 気になって ネットでの評価を調べてみました。

                         

                             
90

                       

なかなかの評価で、 ビックリしました。 (@_@;)   
                      

やっぱり、 大抵の人には好印象のようで。  シャープの技術者を、 褒めてあげたくなっちゃう。
                   

ネットで、 「 キャリブレーションすれば、最高画質 」だと 言っていた方がいらっしゃったが・・・・
                                   

オイラは、 『 モニター調にするよりは、 デフォルトの絵作りを壊さない方向 』 で、 調整していった方が良いと思った。
                            

『 これからのテレビは、こうなんだよ!! 』 って、 XL-10が 訴えていると感じている変態は オイラだけだろうが。
                           

納品時を思い出しながら、 この記事を書いてる 5月10日現在・・・・
                           

結論を先に言っちゃうと、 XL-10は GL-7と同等以上に すばらしいテレビでした!!
                            

次回は、 GW中に行った 映画・アニメBD用の設定内容を 書いてみたいと思う。
                     


Related Posts