スピーカー製品レビュー記事

WilsonAudio社 SASHA 2 スピーカー試聴レビュー

Posted on 2014-07-07

久々の、 スピーカーレヴューです。  1年くらい書いてなかったので、 緊張しちゃいます。

その間 試聴してなかった訳ではないのですが、 寝たきりの期間が長かったので、 投稿できずじまいでした。

最近は、 2時間近く椅子に座れるようにまで回復できたので、 下書きしながら ボチボチと書き始めました。

まだ シャープのTV記事が途中なのですが、 SASHA2の感動を 忘れないうちに記しておくかなと。

ペアで 400万台という お値段なので、 もう興味津々でした。  真剣モードです。

           

IMG_6547

         
          

前回 SASHAを聴いた時は、 SYSTEM8と ぜんぜん違うと思い レヴューもスルーでした。 

でも もしかしたら、 今回の試聴で 違うと思った謎が解けたかも!? ・・・・しれません。。。 (@_@;) (@_@;) (@_@;)

IMG_6548

            

SASHAのツィーターは FOCALのベリリウムかなんかだった気がするんですが、 SASHA2では ソフトドームです。

上から下まで、ALLスキャンスピークだろうか。 デンマーク製のユニットは聴き慣れてるので、レヴュー書くのには安心感があるかな。 

IMG_6551

IMG_6560

IMG_6549

では、 レヴューなのですが、 最初の印象は・・・・

『 う~~~ん 』って感じでした。  ダブルウーファーなのに、 1発しか鳴ってないような感覚。

広域も伸びてないし、 音像の奥行き感も薄い。  やはり、見た目以外に、 SYSTEM8の面影は無い。

脚も、 キャスターから スパイクに変えて、 きちんとセッティングしてあるというのに・・・・

お客仲間F氏の話では、『キャスター時の多少ブレた音の方が、マシに聴こえる』ですって。

IMG_6553

『 これ、エージング済みだよねぇ 』 などとボヤキながら、 みんなで原因を考える。

コアのメインスピーカーが、 SYSTEM8だった頃と 機材は同じないんだけど・・・・

『 う~~~ん  (@_@;) (@_@;) (@_@;) 』

おっっ やっぱり きたか!!    社長さんが、 期待の新人に 交換しはじめた。


IMG_6561

パワーアンプを、 FMアコースティックから YBAシグネチャーに交換です。

(このアンプのレヴューは、 もうちょっと試聴を重ねてから 書きますね。)

IMG_6570

音が出た瞬間に、 皆が・・・

『 鳴った!!』 と。。。

ダブルウーファーの駆動により、 音像が 一気に50cmくらい下がる!!

SYSTEM8ほどではないが、 試聴ルームを包み込む 空気感も復活した!!

やはり、 ツィーターの伸びまでもが ぜんぜん違うという事だろう。

ボーカルに芯が出て、 奥行き感も良好!!

『しっかりした低域が出てこそ、 真のステージングが構築される』 という事を、 再認識させられた気分だった。

IMG_6571

やっと SASHA2が 本気を出せたわけだが、 リスニングポジションも 30~50cm前進することに。。。

『 ここまで違うとは・・・・』  と、 もう一度 いろんなソースを試してみたが・・・・

どうも 最近のスピーカーと似た感じで、 オールラウンダー的な傾向です。

特に、 ロックが気に入った!!  ギターが、走る!!  パッカーションが、弾ける!!

さすが、 made in America!! ヽ(^o^)丿 ・・・・だよね。 たしか・・・・ 

まぁ ペアで 400万台という価格は、 オイラには 想像できない金額なんだけど・・・・

『 スピーカーとしては、 それだけの価値があるのではないか!?』 と、 評価しておこうかなと。

世の中には、 金額に見合わない価値の、バカ高いスピーカーも ありますからねぇ。

それにしても、 このスピーカーを鳴らせるアンプなんて・・・・・

『 どれくらいあるんだろう!?』 と、 心配になってくる。

結局、 今回の試聴会は、  SASHA2を駆動できた・・・・ 

YBAシグネチャーPowerAmpが 注目されてしまいました。 (@_@;) (@_@;) (@_@;)


Related Posts