コア及び自宅試聴&実験レビュー, プリ・プリメイン・パワーアンプ試聴レビュー

ブルメスター911Mk3 power amplifierで、スピーカーとの相性なんてものを考える。

Posted on 2014-07-21

今回のレヴューは、 前回レヴューのスピーカー との、 セットレヴューです。

お気づきになられた方もいらっしゃると思いますが、 この日は カメラ忘れてiPhoneでの撮影です。

画質・ブレ等は、お許しくださいませ。  初めての、iPhone撮影会でした。 (;一_一) (;一_一) (;一_一)
                  

IMG_0130

IMG_0128

じつは、 今回の組み合わせ以外にも コアの社長さんが 他のアンプとアッコルドの組合わせを試しておりました。 

コアブログにアップしてあったので、オイラはリンク貼らせてもらって、カンタンに終わらせようと企んでいたのですが・・・

社長さんの記事を読み始めた時、すぐ違和感が!? 試聴会の一部に参加していたオイラでも、 (@_@;)(@_@;) って感じです。

『意味不明が数か所・起承転結なし・微妙に支離滅裂』・・・・  あっれぇ~~~ \(◎o◎)/!\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!

オイラは、昔ちゃまりん様が書いてたYahooブログに たまに参加してて、独自のブログスタイルを持っていたのですが、 

過去記事の書庫FC2ブログを始める時には、社長さんがWinの使い方・文章の注意点等を指導してくださいました。ヽ(^o^)丿

社長さんは、 オイラにとっては、 大先生なのです!!

なので、 この異変には すぐ気づきました。  アップした時間見たら、 PM9時ごろ・・・・

『 社長さん、 お疲れですね!! (@_@;) 』

ちょっと心配だったので、 このブルメスターのレヴュー書く前に、 コアまで行ってきました。

いつも通り 明るいご挨拶から話し始めた。 んで、ブルメスター産国のドイツの話をしてもらい、

それから コアブログの話をしてみました。  すると、社長さんは・・・・

『 どこが、 おかしいんだろう!? 』 と、 お悩みになったので・・・・

『 コアの常連さんにしか、分からない話になってますよ 』と。

『 それは、いけない 』と、社長さん。  修正しはじめたかなと思ったら、削除してしまった。\(◎o◎)/!

潔いなとも思いましたが、 『疲れを自覚した瞬間』だったのでは!?

ここから、 ブログの話が始まったのですが・・・・  (@_@;) (@_@;) (@_@;)

オイラと違って、 お店の看板を背負ってる社長さん。

スタッフM君と二人で、 真面目にコツコツやってきて、 今では全国的に有名なオーディオショップ。

『 ブログでも、迂闊な事を書けなくなっちゃったんだよね。』 と、 プレッシャー増大状態らしい。

毎日多くの、メールや電話の問い合わせにも、 嫌な顔ひとつ見せないで対応しているし、

常連さん・一見さん問わず、 丁寧な対応する お店のスタイルは 有名になっても変わらない。

『 そりゃ 疲れも溜まるでしょうね 』と、 心配になってくる。

以前オイラが 精神的にマイッテタ時には、 とても親身になってくれたし。

オイラには、 何もしてあげることはできないけど、 体調には 気を付けてくださいね。 社長さん。

なんか ぜんぜん、 レヴューとは関係ない話になってしまいましたが、

もし コアブログに意味不明な所があったとしても、 オーディオを愛する者同士 あたたかく スルーしてあげましょう。

オイラは、 おもいっきし ツッコんでしまいましたが (反省) (;一_一)(;一_一)(;一_一)

IMG_0114

IMG_0122

IMG_0113

IMG_0131

では、 レヴューですが、 じつは あまり 皆さんの参考になりそうな記事ではありません。

ドイツのアンプって、 『 明るくて、カチッとした音 』てな印象くらいで。

あとは、 違う観点で検証すると、 とんでもない話になります。  (@_@;) (@_@;) (@_@;)

まず 思いついたのが、 国産のカー用パワーアンプ!!

とにかく 音楽性よりも、 高性能重視!!   真面目な優等生タイプですね。

これは、 悪い意味ではないです。 オイラは、マッキントッシュが出るまで、ずっとコレでやってきたんですから。

『 駆動力・レンジ・解像度 の、追求!! 』

サッパリとした、モニター調なのですが・・・・

『 これも、 ピュアオーディオなのです!!』

『 明るくて、カチッとしてる 』という特徴以外の個性としては、 無色透明って感じではないでしょうか!?

『 スピーカーの個性を、そのまま引き出せる!!』

では、 ブルメスターに戻ります。   さあ この外観、 どうでしょう!?

『 ドイツらしい、工業製品的な美しさ 』

いかにも 性能を追求したって感じで、 ガンダムのパーツとかに使われてそうですよね。ヽ(^o^)丿

『 性能を追求する 』 という、 日本のメーカーと似通った部分があるので、 つい思い出してしまいました。

  それは・・・・  最近観た、 ジブリの ブルーレイです!!  ヽ(^o^)丿 ヽ(^o^)丿 ヽ(^o^)丿

           

なんていうか、 大戦中の同盟国ってのも 影響しているんじゃないかと。

ゼロ戦同様に、 工業製品のルーツなんてのもあったりして。 (@_@;) (@_@;) (@_@;)

今では、 レクサスも ベンツと同じ土俵に上がった気もしますし。

『 技術の日産 』 なんて、 フレーズもありましたよねぇ ヽ(^o^)丿 ヽ(^o^)丿 ヽ(^o^)丿

  なんていうか、 日本製品と 似通ったモノがある。

IMG_0132

リアパネルも、 シンプルで ゴッツイですね!!

おっと、 オーディオリプラスの電源ケーブルが 使用されております。

このケーブルも、 自宅試聴してあるので、 近々アップしますね。

           

IMG_6588

IMG_6589

IMG_6590

では、 コアブログの記事が消えてしまったので、 結果だけ書いておきます。

ブルメスターは 無色透明感が強いので、 個性のあるスピーカーとの組み合わせが 理想的かと。

アッコルドとの組み合わせの場合、 多少明るいキャラクターになります。 フュージョンやオーケストラが良かったかなと。

オイラは この組み合わせが、 めちゃくちゃ気に入った!!

コアさんの話では、 アッコルドは ブルメスター以外のアンプでは、 イマイチだったそう。

FMアコースティック411MKⅡでは、 アッコルドが ついてこれない感があるそうですし、

YBAシグネチャーpowerでは、 テンション低くなって、 音色も暗くなるようです。

やはり 輸入元も同じせいか、 ブルメスターとアッコルドのコンビは、 最強なのではないかと思われます!!


Related Posts