コア及び自宅試聴&実験レビュー, スピーカー製品レビュー記事

B&W社805Dマセラティエディションと国際モータージャーナリスト清水和夫氏

Posted on 2014-08-30

聞いてはいましたけど、 すごい大物が取材で来てたみたいですね。

国際モータージャーナリストの清水和夫氏です。

ac56b5b971dd62a10399447d41402297スピーカー、プリアンプ、メインアンプ、CDプレイヤー、DAコンバーター、オーディオコード、ノイズのない高品質の電源など全体のバランスが大事。クルマもエンジン、ギアBOX、サス、タイヤ、ブレーキ、など全体のバランスが大事。

IMG_6759

           
          
試聴したのが取材前日の夕方だったため、 いろんな実験はできず、 ちょい聴きです。

高域のエネルギーが、 スゴイです。 ダイヤモンドツィーターの恩恵でしょうね。

声がハスキーで、 奥行きのある音像です。

この宙に浮いたような音にやられちゃう人は、 かなり多いんじゃないかな。

音の広がりもあって、 音楽性もある。

簡単なレヴューになってしまいましたが、 そこは マセラティエディション・・・・

ヘタクソな写真ですが、 画像を お楽しみくださいマセ。

          
           

IMG_6740

IMG_6742

IMG_6743

IMG_6745

IMG_6746

IMG_6747

IMG_6748

IMG_6749

          
           
たしかに、 『オーディオとクルマ』・・・・   共通点は、多いかも。

もともと カーショップ人間のオイラ。

足回り・エンジンROMチューン・ブレーキ関係、 大好きでしたね~~ (^。^)y-.。o○

お店の方針で、 エンジン内部には 手を加えることはできなかったけど、

当時 ゼロヨンが盛んだった福井新港、 オイラが手がけた車たちも走ってました。

バリバリのエンジンチューン車を相手に、 『トータルバランスで勝負』なんてね。

ドライバー達はプロではなかったので、 『クルマをコントロール出来た者勝ち』なんですね。

『バランスのとれた機械(機材)は、ドライブしやすい!!』

という事なのですね。  しかし、 バランスとると言っても、  『簡単なようで、超・難しい』ことのようです。

セッティングというものに憑りつかれてから、 20年以上経ってしまいました。

極めたと思っても、 まだ先があることに気付く。   『トータルバランス』、 奥深いです!!  (^。^)y-.。o○

          
           

IMG_3928


Related Posts